無事故プログラムの導入と運用

簡単なドライブレコーダーの取外し方 Ver2専用

簡単なドライブレコーダーの取外し方 Ver2専用

リースアップなどで車両を入替えるとき、ドライブレコーダーも新しい車に付け替えが必要です。
そこで、最初に現在の車両から、ドライブレコーダーの取り外しが必要となります。

ドライブレコーダーの取り外しを、チームドラレコのような専門業社に依頼することは可能です。
ただし、費用や日程調整などで折り合いが付かない場合、
ドライブレコーダーの取り外しだけなら、ご自分や社員さんでも可能です。

取り外しの手順(youtubeサイト)

ドライブレコーダー本体を取り外し後は、車にケーブルと取付ステーが残ります。
リース業者さんや車引き取り業者に、事前に「ケーブルなどを残しても大丈夫か?」
と確認しておくといいでしょう。
(過去、断られたケースはありません)

新しい車にドライブレコーダーを取り付ける場合、
電源ケーブル、車速信号ケーブル、取付ステーなどの部品が必要です。
部品の注文はこちらから。
ドライブレコーダー部品注文書

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top